ホスピタリティバンク研究所 お客さまからのご質問をお待ちしております
       03-5337-9851   お問合わせ

講演会・研修会 コンサルテーション ホスピタリティ診断 会社情報
社員研修 ホスピタリティ研修 講演会 コミュニケーション実践講座 コーチング実践講座
新入社員研修 新入社員を即戦力に変える集中講座(1日研修) 社会人のスタートは意識改革とマナー修得(2日間研修)
企業内MBA研修 マーケティング講座
ビジネス・マネジメント講座 会計学(管理会計)講座
業種別研修 公務員研修 病院・介護施設研修 教職員研修 大学職員研修

企業内大学院
MBA ビジネス・マネジメント講座

              ホスピタリティからの経営革新
             ― 実務に落とし込むための実力をつける ―

概    要

 このコースは、12回の講義と演習を通じて、ホスピタリティの視角からマネジメントの内容を体系的に学習
するプログラムです。ホスピタリティの本質を理解して、それを経営に反映させるようにプログラムが用意され
ています。内容的には、入門から大学院MBAコースで学習するマネジメントの内容を網羅しています。


 ここでは、講義、グループミーティング、現場実習、事例研究、診断テストなどを活用して、職場で直面する
諸問題に迅速かつ適切に解決できる能力を身につけます。


 本研修では、ホスピタリティの基本的な考え方をビジネスに適応し、社員一人ひとりがホスピタリティ・マイ
ンドを持った人間へと変身し、組織を元気溌剌型の卓越した企業に改革できるようにお手伝いいたします。


 お客さまとの信頼の絆が強化されることによって、従業員に誇り、自信、そして求心力をもたらし、結果とし
て組織の価値が増殖され、高収益を生み出します。


                              

期待できる成果


ヒト、モノ、施設との出会いの瞬間を大切にし、お客さまや職場の仲間との喜びを共有するようになる

どんな仕事に対しても使命感を持ち、自己責任を感じるようになる

従業員にやる気を持たせ、彼らの意識改革を行うには何が必要かを考える

人的資源を含む「見えざる資産」の価値が高まる

創造性が啓発され、柔軟な思考をするようになる

組織の一員であることに誇りを持ち、周囲の人間に感謝の気持ちを表すようになる

何事に対しても好奇心を持ち、チャレンジ精神が旺盛になる

自律心が高まると同時に、個人的魅力が増し、リーダーシップを発揮するようになる

何事に対しても倫理観を持ち、公正な判断ができるようになる



 プログラム  企業内大学院 MBA ビジネス・マネジメント研修
 ホスピタリティからの経営革新 
  ― 実務に落とし込むための実力をつける ―
 対象者  ・入社までにビジネス学習を必要とする就職内定者
 ・次世代ホスピタリティ・リーダー、および候補者
 人 数  1コース20名程度
 期間および時間  月2回 × 6カ月 : 合計12回研修
  3時間×11
    レクチャー:1時間30
    グループ演習・まとめ:1時間30

   5時間×  1回 ( 体験学習・修了式・ディナー )
 講師陣  ・メイン講師 : 浦郷義郎(当研究所代表)
 ・ゲスト講師 : 業種、職種によって変わります


 
研 修 内 容 (例)

項目 各講座の要約
イントロダクション 研修コースの概要説明
ホスピタリティ・マインド診断「HOSMAT」の実施
21世紀はホスピタリティ型社会である 見えざる資産について検討する
「真実の瞬間」からビジネスを考える 「最悪の瞬間」を「最高の瞬間」にするには何が必要か、ということ
について検討する
ホスピタリティとは何か、なぜ必要か サービスとホスピタリティの根本的違いを理解し、ホスピタリティが
なければお客さまは満足しないことを認識する
お客さま満足とは何か お客さまの求める「純個客価値(価値のパッケージ)」の高め方に
ついて実際例で検討する
お客さまの生涯価値はどのくらいか お客さま離れの恐ろしさと苦情処理について学ぶ
社員のやる気を起こされるには何が必要か
(E=MC
社員を主役にし、使命感を持って仕事をさせる方法を考える
ケーススタディ ゲスト講師による実践例
ホスピタリティを組織ぐるみで実践している企業の成功事例を学ぶ
組織にホスピタリティ文化(風土)を
根付かせる
部下に権限を委譲し、自律性を育て納得性を高める
管理者は何をすべきか 社員の採用にウエイトをおき、官僚主義を打破し、日々革新をめざす
10 今、求められるリーダー像とは リーダーはコンドル眼、熱意、誠意、創意を有し、創造的破壊者で
なければならない
11 ホスピタリアン・リーダーになるための条件 ビジョンと道筋を明示して、迅速な意思決定を行い、部下を信頼する
12 現場実習と修了式、総評    

* 内容および時間の配分の一部を変更させていただくこともあります。


ホスピタリティバンク研究所

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4−4−3 5F
Tel.03−5337−9851  Fax.03−5337−9852
Copyright (C) 2014 HOSPITALITYBANK INC. All rights reserved